ワーママ休業中~またいつか自分らしく働きたい

妊娠・出産しても働き続けるだろうと確信していたのに、第二子の妊娠で退職を選ぶことになった、地方在住30歳の徒然日記。 自分らしく働ける日々を目指して、今日もゆっくり歩いています。

ゆっくりゆっくりブログ構築中です。
気長にお付き合いくださいませ。

失業給付の受給手続に行ってきました

こんにちは、noriです。

晴れて娘も保育園入園となり、今週から慣らし保育が始まっています。
今日までは、午前中のみ(給食あり)の半日保育。月曜日から、1日保育が始まります。
もちろん、朝は大号泣していますが、おやつも給食も、誰よりも見事な食いっぷりだということ。何も心配なさそうです。

3歳の息子も、新しい環境に緊張している様子。食が細くなり、わがままも増え、朝もぐずり、むしろこちらの方が心配です(苦笑)


さて、娘の妊娠・出産を理由に退職したので、失業給付は受給の延長申請をしてありました。

※妊娠・出産、ケガ、病気などで退職し、すぐに就職することが不可能な場合、失業給付受給の延長を申請することができます。詳しくはハローワークのHPなどをご確認ください。

娘が保育園に入園したので、私は働くことができます。なので、失業給付を受けることができます。

娘の「出産・育児」が延長理由となっていたので、娘の預け先を記入した書類などを提出し、失業給付を受給できるように、ハローワークで手続きをしました。

延長申請を行ったときに、受給申請の際に必要な書類の一覧表をもらっていたので、それらに書いてあった書類を揃え、最寄りのハローワークへ。

ついたてで仕切られたスペースで、ハローワークの職員の方に書類を確認してもらい、失業給付の受給について簡単な説明を受け、その後、求職者登録をして帰ってきました。

てっきり、1度ハローワークに行けば手続きが完了するのかと思ったら、来週に雇用保険説明会、さらに月末に失業認定日というのがあり、またハローワークへ行かなければなりません。
まさに「ハローワーク通い」です。

職員の方は、噂で聞くほど不愛想でもなく(すみません、イメージ良くなかったです)、懇切丁寧に対応してくださいました。せっかく利用できるので、存分に利用して、再就職活動をしようと思います。


余談ですが、私が求職者登録をしている横のブースで、「これからどうしたいんですか」「希望の職種は?」「それじゃ抽象的過ぎてわかりませんよ」などという、少し切羽詰まった感じのやり取りが聞こえてきまして…。ほかにも「仕事がほしんだけど!」と大声で言いながら入ってくるおじいちゃんがいたり、クリスマスカラーの髪をした若者がいたり、なんだか様々な人間模様が交錯する場所だな、と思いました。

次回は(少し先ですが)雇用保険説明会がどのようなものか、またレポートしたいと思います。

ワーママ再開に向けて

こんにちは、noriです。

一気に桜の花が咲き始め、心がウキウキしています。

息子は今日から進級し、新しいクラス(お部屋)。新しい担任の先生。来週には新しく数名のお友達が入園してくる予定です。娘もいよいよ入園。

私も、いよいよ新たなステージに立ちます。

先日、フリーで働くことについて触れましたが、自分が望む働き方、くらし方を考える機会が、この数週間でグッと増えました。

まずは、自分がどうしたいか。
家族と、どういう生活をしていきたいか。

それに妥協する必要はないと、強く思うようになりました。


私は今のところ(また変わっていくかもしれませんが)、

・保育園は17時頃までにお迎えに行く
・土日はなるべく家族で過ごす(祝日は夫が仕事)
・下の子が小学生になったらフルタイム並みの仕事をする
・子どもの起床~登園(登校)前と、帰宅~就寝前の母業タイムをしっかり確保する
・子どもの起床前、就寝後でもできる仕事(スキル)を得る
・食事は自分で整える
・家事は夫(のちに子ども)と分担し、家族全員が自立した暮らしをする
・子どもが高校生くらいになったら、思い切り仕事にギアチェンジする

こんな暮らし、生き方を目指しています。

そのために、今、何をするか。何ができるか。

「今」が、すべて未来への前向きな行いになれば、間違いなく幸せだと思うのです。たとえ目標が変わったとしても、常に自分を肯定しながら生活していれば、絶対に後悔しないと思うから。
(経験上です。今の私は、学生の頃に思い描いていた30歳の自分とは違うけれど、「未来の自分のため」に前向きな選択を重ねてきたので、今のところ後悔するポイントは皆無です。)


半月後、再就職活動を始めて、さまざまな現実にぶちあたり、心が折れそうになるのかもしれません。

けれど、私は未来の私に妥協したくない。

どんな形であろうとも、未来の自分に恥じない、前向きなワーママ再開となるように、頑張りたいと思います。

フリーランスという選択肢

こんにちは、noriです。

1歳の娘を4月から保育園に入れるにあたり、先日、断乳を決行しました。案外、すんなり乳離れしてくれた娘。あとは4月の入園を待つばかりです。(一部入園グッズがまだできていませんが…。)

そして、4月からいよいよ再就職活動をするわけですが、実はこの半月ほどで、「フリーで働きたい」という気持ちが出てきてしまいました。

もともとは、ただ興味があるだけで始めた、ある勉強。その勉強を進めるうちに、今まで気付けていなかった自分の特性に対する気づきがあり、「これを仕事にしたい」「この知識とスキルを活かして、社会の役に立てるようになりたい」と思うようになりました。

まずは資格取得が必要な、そのお仕事。資格取得までには、あと数ヵ月かかりそうです。4月から「求職」を理由に子どもたちを保育園に通わせる以上、90日以内に就労証明を提出しなければなりません。なので、まずはなるべく近場で、かつ週3程度で働けるパートを探し、資格取得に向けて勉強と実践を重ねていきたいと考えています。

まだまだ勉強中ですし、その資格が何なのかは、もう少し秘密にさせてください。数ヶ月後、資格が取得できましたら、きちんとご報告したいと思います。

今までは、フリーで働くなんて、正直言って向いてないと思っていました。もちろん、まだ実際にフリーで仕事を始めたわけでもないので、向いているか向いていないかなんて、わかりません。でも、今目指しているお仕事の存在を知ったとき、フリーが自分に向いているかどうかなんて関係なく、その仕事を通じてやりたいこと、伝えたいことが、溢れるように頭の中に湧き出てきたのです。

このブログのタイトルの副題は、「またいつか自分らしく働きたい」。その「自分らしく」が、具体的に見えたような気がしています。

近い未来に、こちらで詳細をつづれる日が来ることも楽しみに、なりたい自分を目指してみたいと思います。

再就職がすでに決まったママも

こんにちは、noriです。

3月になりましたね。いよいよ新年度が見えてきました。

私は、もうすぐ1歳になる娘を4月から保育園に入れて、再就職活動をする予定です。(3歳の息子は、すでに保育園に通っています。)

子育て支援センターに通っているママ友達の中にも、次の4月から社会復帰組がちらほらいます。子どもは1歳だったり、2歳だったり、3歳だったり。

その中で、小学生と3歳の子どもがいるママ友達が、4月からの就職先を決めたという話を聞きました。(又聞きですが。)パートで医療事務をするそうです。

自分は自分・・・と思っていても、焦りを感じてしまったのが事実です。

今日、その話を教えてくれたのは、私と同じく、1歳の子を4月から保育園に入れて再就職活動をする予定のママ友達ですが、彼女も焦りを感じたようです。仕事が本当にあるのか、決まるのか。お互いの不安を口にして、心をなだめ合いました。

子育て支援センターの先生の話では、私たちのように、4月から社会復帰するママが、実は一番仕事を探しにくいのだそうです。企業の採用活動は、新年度に向けて加速するそうで、12月~2月あたりだと、それなりに求人があるみたいです。3月の今は、一番求人が少ない時期なんだとか。6月くらいになると、また増えてくるそうです。

しかも、私が住んでいるのは、地方の、さらに田舎。近場で仕事を探そうと思うと、そもそも職種が限られてきます。希望の仕事に就くことができるのか、やはり不安です。

求職活動での保育園入所は、90日の期限付き。4月は慣らし保育期間と割り切り、5月からの再就職を目指しています。

就職は、縁と運だと思っています。

どうか、良縁と幸運に恵まれますように。

そうだ、働きながら勉強しよう

こんにちは、noriです。

4月からの再就職活動を控えている、2児のママです。
(ありがたいことに、保育園は決まっています。待機児童なしの田舎、万歳です。)

働くことについて、いろいろと考えてみた結果、4月からのまず1年は、夫の扶養の範囲内でペースを落として仕事をすることにしました。

今のお金のためだけでなく、次につながるステップになるような仕事。

前職の経験を拠り所に、事務のパートを狙っています。


しかし、扶養の範囲内となると、1日6~7時間で週3日とか、1日3~4時間で週5日とか、そういう働き方になるでしょう。

正直、時間を持て余してしまうと思うのです。

その分、働けるのなら良いけれど、下の子はまだ1歳になるばかり。上の子も3歳。いろいろ病気もするだろうし、何もなくても、家でゆっくりそばにいてあげたい時期です。


時間に余裕ができるのなら、勉強しない手はありません。

さて、何を勉強しよう。


働きながら勉強するなら、仕事につながるものが良いと、漠然と考えていました。
「この資格を取れば、こういう仕事につながるかも」とか、「こういう勉強をしておけば、転職に有利かも」とか、そういう打算的なことを考えがちでした。


でも、そういう学びって、つまらないです。
苦しいだけです。

せっかく時間を費やすのに、そんな思いで勉強するのはもったいない。
なので、純粋に学びたいものを学ぼうという気になりました。


今、私が勉強したいのは、整理収納と、手芸全般。


特に整理収納は、勉強すればそれがそのまま暮らしに生きるので、まさに一石二鳥です。

数年後、フルタイムに戻ることを考えても、整理整頓された、スッキリとした暮らしは、ぜひとも手に入れておきたいもの。

雑誌などで、整理収納の記事を読んで、実践してみるのも良いですが、それよりもっと、「迷ったらここに立ち返ればよい」というような、理論的な基盤を身に付けておきたいのです。


まずは、しっかり再就職先を見つけて、お給料が入ったら、そこから少し自分に投資をしたいと考えています。


働くのが、がぜん楽しみになってきました。


期間限定でこういう働き方も、良いですね。

大黒柱として稼いでくれる夫に、感謝感謝です。
  • ライブドアブログ