こんにちは、noriです。

晴れて娘も保育園入園となり、今週から慣らし保育が始まっています。
今日までは、午前中のみ(給食あり)の半日保育。月曜日から、1日保育が始まります。
もちろん、朝は大号泣していますが、おやつも給食も、誰よりも見事な食いっぷりだということ。何も心配なさそうです。

3歳の息子も、新しい環境に緊張している様子。食が細くなり、わがままも増え、朝もぐずり、むしろこちらの方が心配です(苦笑)


さて、娘の妊娠・出産を理由に退職したので、失業給付は受給の延長申請をしてありました。

※妊娠・出産、ケガ、病気などで退職し、すぐに就職することが不可能な場合、失業給付受給の延長を申請することができます。詳しくはハローワークのHPなどをご確認ください。

娘が保育園に入園したので、私は働くことができます。なので、失業給付を受けることができます。

娘の「出産・育児」が延長理由となっていたので、娘の預け先を記入した書類などを提出し、失業給付を受給できるように、ハローワークで手続きをしました。

延長申請を行ったときに、受給申請の際に必要な書類の一覧表をもらっていたので、それらに書いてあった書類を揃え、最寄りのハローワークへ。

ついたてで仕切られたスペースで、ハローワークの職員の方に書類を確認してもらい、失業給付の受給について簡単な説明を受け、その後、求職者登録をして帰ってきました。

てっきり、1度ハローワークに行けば手続きが完了するのかと思ったら、来週に雇用保険説明会、さらに月末に失業認定日というのがあり、またハローワークへ行かなければなりません。
まさに「ハローワーク通い」です。

職員の方は、噂で聞くほど不愛想でもなく(すみません、イメージ良くなかったです)、懇切丁寧に対応してくださいました。せっかく利用できるので、存分に利用して、再就職活動をしようと思います。


余談ですが、私が求職者登録をしている横のブースで、「これからどうしたいんですか」「希望の職種は?」「それじゃ抽象的過ぎてわかりませんよ」などという、少し切羽詰まった感じのやり取りが聞こえてきまして…。ほかにも「仕事がほしんだけど!」と大声で言いながら入ってくるおじいちゃんがいたり、クリスマスカラーの髪をした若者がいたり、なんだか様々な人間模様が交錯する場所だな、と思いました。

次回は(少し先ですが)雇用保険説明会がどのようなものか、またレポートしたいと思います。